提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(九州農政局)米粉のページに「九州米粉食品アドバイザー紹介」を掲載

2019年1月 7日

九州農政局は、米粉のページに「九州米粉食品アドバイザー紹介」を掲載。米粉の特性、調理等のほか、米粉に関する相談に対応する。 詳細はこちらから ▼米粉(こめこ)のページはこちら  … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成31年1月)

2019年1月 4日

1月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>

平成29年の荒廃農地面積について

2019年1月 4日

平成29年1月から12月の間に実施した平成29年の荒廃農地面積は、全国で約28.3万haとなった。 このうち、「再生利用が可能な荒廃農地」は約9.2万ha(農用地区域では約5.6万ha)、「再生利用が困難と見込まれる荒廃農地」は約19.0万ha(農用地区域では約7.7万ha)とな … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米に関する調査レポート 「米の消費動向調査における世帯年収別の動向」を掲載

2019年1月 4日

(公社)米穀安定供給確保支援機構は、米に関する調査レポート 「米の消費動向調査における世帯年収別の動向」をとりまとめ、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

スマート農業取組事例(平成30年度調査)を公表

2018年12月28日

農林水産省は、スマート農業の普及・実装に向けて、日本各地においてスマート農業技術を導入し、省力化・高品質生産等を実現している農業者等の事例をとりまとめ、ホームページに掲載した。 ・水田作   18事例 ・水田作・畑作 4事例 ・畑作     6事例 ・施設園芸  21事例 ・畜産 … 全文を読む>>

地理的表示(GI)の登録について

2018年12月28日

農林水産省は、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、地理的表示(GI)を登録した。 大山ブロッコリー(だいせんぶろっこりー) ●登録生産者団体 :鳥取西部農業協同組合 ●農林水産物等の生産地 :鳥取県 奥久慈しゃも(おくくじしゃも) ●登録生産者団体  … 全文を読む>>

「農業分野におけるデータ契約ガイドライン」を策定

2018年12月28日

農業分野において今後データの利活用が加速度的に拡大することが見込まれる中、農業現場の実態に沿ったデータの提供・利活用に関するルールの必要性を踏まえ、このたび農林水産省は、「農業分野におけるデータ契約ガイドライン」を策定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農林水産技術会議事務局)競争的資金事業等に係る事業・公募説明会

2018年12月28日

農林水産省及び生研支援センターは、農林水産技術会議事務局競争的資金事業等(「イノベーション創出強化研究推進事業(競争的資金)」、「戦略的プロジェクト研究推進事業」等)の事業内容や公募の要件等について説明会を開催する。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(平成31年1月)について

2018年12月27日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成31年1月)について、主産地等から聞き取りを行い、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

米の消費動向調査結果(平成30年11月分)

2018年12月27日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(平成30年11月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,605g。うち「家庭内消費量」は3,249g、「中食・外食の消費量」は1,356g ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入 … 全文を読む>>