提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


米に関するマンスリーレポート(令和2年12月号)の公表について

2020年12月10日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和2年12月号)」について取りまとめた。 ●令和2年産の10月末現在の事前契約数量は、前年+1.1万tの141.4万t。 ●令和2年10月末の出荷及び販売段階における民間在庫 … 全文を読む>>

令和2年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(都府県)

2020年12月10日

●都府県の作付面積は2万1,400haで、前年産に比べ1,000ha(4%)減少。 ●収穫量は42万9,300t、出荷量は27万4,900tで、前年産に比べそれぞれ3万8,300t(8%)、2万3,600(8%)減少した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「農用地等の確保等に関する基本指針」の変更について

2020年12月 9日

農林水産省は、農業振興地域の整備に関する法律(昭和44年法律第58号)に基づく「農用地等の確保等に関する基本指針」(以下「基本指針」)を変更し、本日公表した。変更の主な内容は以下の通り。 (1)確保すべき農用地等の面積の目標 国における令和12年の確保すべき農用地等(農用地区域内 … 全文を読む>>

(タキイ種苗)年の瀬恒例「2020年 野菜の総括」を掲載

2020年12月 9日

タキイ種苗(株)は、2020年の年末を前に、310人の男女を対象に「野菜」に関する調査(インターネット調査)を実施、「2020年の野菜の総括」としてホームページに掲載した。 ●およそ2人に1人は「非接触での購入経験」があり、「無人直売所」「宅配サービス」が人気 ●「自炊機会の増加 … 全文を読む>>

令和2年度「SAVOR JAPAN(農泊食文化海外発信地域)」として新たに4地域を認定

2020年12月 9日

農林水産省は、インバウンド需要を農山漁村に呼び込むことを目的として創設した「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」について、今年度は以下の4地域を認定した。 栃木県大田原市   :大田原グリーン・ツーリズム推進協議会 静岡県大井川地域  :大井川農泊推進協議会 三重 … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内19例目)

2020年12月 8日

12月8日、宮崎県小林市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内19例目)が確認された。本発生は、宮崎県における今シーズン5例目となる。 農場所在地:宮崎県小林市 飼養状況 :肉用鶏(約4.3万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内18例目)

2020年12月 8日

12月7日、宮崎県都城市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内18例目)が確認された。本発生は、宮崎県における今シーズン4例目となる。 農場所在地:宮崎県都城市 飼養状況 :肉用鶏(約6万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

行政手続きに対する意見を募集-MAFFアプリ「リアル行政手続リポートBOX ~添付書類などの実態を教えてください~」 機能をリリース-

2020年12月 8日

農林水産省は、補助金等の行政手続のオンライン化を進めており、事務負担の軽減を図るため、行政手続の申請に係る書類や申請項目等の抜本的な見直しの取組を進めている。 このたび農業者等との直接のコミュニケーションツールであるMAFFアプリに「リアル行政手続リポートBOX~添付書類などの実 … 全文を読む>>

(日本特産農産物協会)令和2年度地域特産物マイスターを認定

2020年12月 8日

(公社)日本特産農産物協会は、令和2年度地域特産物マイスター11名を認定、登録を行った。 森 清    (北海道 ダッタンソバ) 尾田川 勝雄 (岩手県 雑穀) 湯浅 直樹  (群馬県 有機梅干し・梅加工品) 星野 長太郎 (群馬県 あずまのあんぽ柿・ほし柿) 新井 辰吾  (千 … 全文を読む>>

広島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内17例目)

2020年12月 7日

12月7日、広島県三原市の養鶏場2農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内17例目及び17例目の関連農場)が確認された。本発生は、広島県における今シーズン初めての発生となる。 農場所在地:広島県 三原市 飼養状況 :採卵鶏(約8.1万羽)  … 全文を読む>>