提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年1月)について

2019年12月26日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年1月)について、主産地等から聞き取りを行い、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「2019年農業技術10大ニュース」の選定について

2019年12月25日

農林水産省は、農業技術クラブ(農業関係専門紙・誌など29社加盟)の加盟会員による投票を得て「2019年農業技術10大ニュース」を選定した。 ●TOPIC1[病害虫防除] 薬剤と同等以上の効果のある種籾の温湯消毒を開発 -事前乾燥が決め手!シンプル&安価で、環境にも財布にも優しく- … 全文を読む>>

農林水産技術会議事務局研究資金事業等に係る事業・公募説明会を開催

2019年12月25日

農林水産省と農研機構は、農林水産技術会議事務局研究資金事業等(「スマート農業実証プロジェクト」、「イノベーション創出強化研究推進事業」、「農林水産研究推進事業」等)の事業内容や公募の要件等について、全国9カ所で説明会を開催することとした。 ●「スマート農業実証プロジェクト」につい … 全文を読む>>

平成30年の荒廃農地面積について

2019年12月25日

農林水産省は、平成30年の荒廃農地の面積を取りまとめた。 平成30年の荒廃農地面積(平成30年11月30日時点)は、全国で約28.0万haとなった。このうち、「再生利用が可能な荒廃農地」は約9.2万ha(農用地区域では約5.5万ha)、「再生利用が困難と見込まれる荒廃農地」は約1 … 全文を読む>>

平成30年の農用地区域内の農地面積について

2019年12月25日

農林水産省は、平成30年の農用地区域内の農地面積を取りまとめた。 平成30年の農用地区域内の農地面積(平成30年12月31日現在)は、全国で400.9万ha。なお、前年からの減要因は農用地区域からの除外等2.4万ha、増要因は農用地区域への編入等1.4万haであり、計1.0万ha … 全文を読む>>

「活力あふれる農村地域の発展事例から学ぶ-土地改良事業の実施地区から-」(第6弾)の公表

2019年12月25日

農林水産省は、土地改良事業の実施を契機に、農村地域が発展した事例を紹介する事例集を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和2年度農林水産予算概算決定の概要について

2019年12月24日

農林水産省は、令和2年度農林水産予算概算決定の概要を取りまとめ、ホームページに掲載した。総額は2兆3,109億円。 ※このほか「臨時・特別の措置」として 1,008億円 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年産なたね(子実用)の作付面積及び収穫量

2019年12月24日

●全国の作付面積は1,900haで、前年産に比べ20ha(1%)減少。 ●10a当たり収量は214kgで、前年産を31%上回った(10a当たり平均収量対比139%)。 ●全国の収穫量は4,060tで、前年産に比べ940t(30%)増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)「令和元年度農研機構マッチングフォーラムin中国四国講演要旨」を掲載

2019年12月23日

農研機構は、令和元年11月13日(水)に岡山市で開催した「令和元年度農研機構マッチングフォーラムin中国四国(中国四国地域におけるスマート農業の展望)」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

国産ジビエ認証施設の第9号認証について(ゆすはらジビエの里)

2019年12月23日

国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第9号)として、特定非営利活動法人ゆすはら西が運営する食肉処理施設「ゆすはらジビエの里」が認証された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>