提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成30年度)

2019年10月17日

農林水産省は、平成30年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告をもとに全国の被害状況を取りまとめた。 ●鳥獣による平成30年度の農作物被害 ・被害金額 :約158億円  前年度比約6億円減(対前年4%減) ・被害面積 :約5万2千ha 前年度比約1千ha減少 … 全文を読む>>

「令和元年度 病害虫発生予報第8号」の発表

2019年10月16日

農林水産省は、令和元年度病害虫発生予報第8号を発表。 向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については以下の通り。 ●野菜類では、シロイチモジヨトウの発生が、東海、近畿及び四国の一部の地域で多くなると予想されている。ほ場の観察をきめ細かく行うとともに、都道府県から発 … 全文を読む>>

日米貿易協定の最終合意内容(農林水産品)に関する地区説明会

2019年10月16日

令和元年10月7日(月)、米国ワシントンDCにおいて日米貿易協定の署名が行われたことを受け、農林水産省は、全国4ブロックで「日米貿易協定の最終合意内容(農林水産品)に関する説明会」を開催する。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(日本農業法人協会)家族農業版 働き方改革セミナー

2019年10月16日

日本農業法人協会は、家族農業版 働き方改革セミナーを開催。 「夫婦のパートナーシップ経営」と「ワーク・ライフ・バランスの実現」をテーマに、意識啓発や環境整備、コミュニケーションなどについて、経営事例報告とともに講義形式で学ぶ。続いて、ワークショップにおいて、参加者自身が理想とする … 全文を読む>>

(日本農業法人協会)農業版 女性が働きやすい職場づくりセミナー

2019年10月16日

日本農業法人協会は、農業版 女性が働きやすい職場づくりセミナーを開催。 ワーク・ライフ・バランスやだれもが働きやすい環境整備の実現にむけて、実践農業者による経営事例報告、専門家による人材育成や労務管理などのポイントを学ぶとともに、参加者自身の職場における現場改善活動の導入方法を実 … 全文を読む>>

令和元年産米の相対取引価格・数量について(令和元年9月)

2019年10月16日

農林水産省は、令和元年産米の「相対取引価格・数量(令和元年9月)」について取りまとめた。 令和元年9月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,819円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で13万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)令和元年台風第19号に伴う強風と大雨による農業被害に対する技術相談窓口を設置

2019年10月15日

農研機構は、令和元年台風第19号について、地方公共団体等の関係者や生産者からの被害対策についての技術的相談に対応するため、強風と大雨被害に関する技術相談窓口を設置した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害に係る激甚災害の指定について

2019年10月15日

10月11日、令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害について激甚災害として指定し、併せて当該災害に対し適用すべき措置を指定するための政令が、閣議で決定された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

埼玉県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内46例目)について

2019年10月15日

10月11日、野生イノシシ陽性確認地点から10km以内にあり監視対象となっていた埼玉県本庄市の農場において豚コレラの疑似患畜が確認された。 所在地 :埼玉県本庄市 飼養状況:224頭 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(東北農政局)「平成30年度 東北食料・農業・農村を巡る情勢」の公表

2019年10月11日

東北農政局は、「平成30年度 東北食料・農業・農村を巡る情勢」を作成、ホームページに掲載した。 第1部「特集」では、事例調査から取りまとめた果実酒を巡る情勢を掲載。第2部「情勢」では、第1章「東日本大震災からの復旧・復興」、第2章「食料の安定供給の確保に向けた取組」、第3章「強い … 全文を読む>>