提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号11月号をホームページに掲載

2019年10月25日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号11月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『カナダ豚肉産業にみる多様性と肥育豚価格の算定方式をめぐる議論』(調査情報部 野田圭介、小林誠)  カナダ産豚肉は、同国内の各地で生産されており、制度や歴史的背景の違いから各地の養豚事業 … 全文を読む>>

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム 第5回実証事業推進会議、第3回実演会を開催

2019年10月25日

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム 第5回実証事業推進会議、第3回実演会を開催

●実証課題名「中山間地農業を支える集落営農におけるスマート農業技術を駆使した先進的水田複合経営の実証」  10月11日(金)、信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアムの第5回実証事業推進会議、並びに第3回実演会が長野県伊那市で開催された。  … 全文を読む>>

平成30年産米生産費(組織法人経営および個別経営)

2019年10月24日

(組織法人経営) 平成30年産米の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は、10万55円で、前年産に比べ0.5%減少し、60kg当たり全算入生産費は1万1,942円で、前年産に比べ0.8%増加した。 ▼詳細はこちらから (個別経営) 平成30年産米の10 … 全文を読む>>

(農林水産政策研究所)都市住民プロジェクト研究資料第1号「持続的な地域資源の活用システムの構築-持続可能なバイオエネルギー利用のために-」

2019年10月24日

農林水産政策研究所は、『都市住民プロジェクト研究資料第1号「持続的な地域資源の活用システムの構築-持続可能なバイオエネルギー利用のために-」』をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)「令和元年度農研機構マッチングフォーラムin近畿」の講演要旨を掲載

2019年10月21日

農研機構は、令和元年9月3日(火)に兵庫県神戸市で開催された「令和元年度農研機構マッチングフォーラムin近畿」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「平成29年産畑作物共済統計表」の発表について

2019年10月21日

農林水産省は、「平成29年産畑作物共済統計表」を取りまとめ、公表した。 ●畑作物共済統計表は、畑作物共済事業(ばれいしょ、大豆、小豆、いんげん、てん菜、さとうきび、茶、そば、スイートコーン、たまねぎ、かぼちゃ、ホップ、蚕繭)の年産ごとの事業実績について、共済金の支払い実績等の確定 … 全文を読む>>

令和元年果樹及び茶栽培面積(7月15日現在)

2019年10月18日

●果樹の主な品目別の栽培面積は、みかんは4万800ha、りんごは3万7,400ha、かきは1万9,400ha、くりは1万8,400haで、前年に比べそれぞれ1,000ha(2%)、300ha(1%)、300ha(2%)、500ha(3%)減少した。 ●茶栽培面積は4万600haで … 全文を読む>>

令和元年産「い」の作付面積、収穫量及び畳表生産量(主産県)

2019年10月18日

●主産県(福岡県及び熊本県。以下同じ)における作付面積は476haで、前年産に比べ65ha(12%)減少した。 ●10a当たり収量は1,500kgで、前年産を8%上回った。 ●収穫量は7,130tで、前年産に比べ370t(5%)減少した。 ●平成30年7月から令和元年6月までの … 全文を読む>>

(中国四国農政局)図表で伝える中国四国の農林水産業に「中国四国の耕地利用状況(平成30年産)」を掲載

2019年10月18日

中国四国農政局は、図表で伝える中国四国の農業に「中国四国の耕地利用状況(平成30年産)」をホームページに掲載した。 本資料は、農林水産省大臣官房統計部「平成30年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率」(第1報)(令和元年9月10日公表)及び「平成30年耕地及び作付面積統計」か … 全文を読む>>

(関東農政局)「関東農政局管内の6次産業化の状況」を掲載

2019年10月18日

関東農政局は、農林水産省大臣官房統計部が実施した「6次産業化総合調査」を基に、「関東農政局管内の6次産業化の状況」を作成、ホームページに掲載した。 ●関東農政局管内(以下「関東局」)の農業生産関連事業(以下「6次産業化(農業)」)の年間総販売金額(平成29年度)は6,382億円で … 全文を読む>>