提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


令和2年度農林水産関係第3次補正予算の概要について

2020年12月16日

農林水産省は、令和2年度農林水産関係第3次補正予算の概要を取りまとめた。 総額1兆519億円で、TPP関連予算に3,220億円、コロナ関連予算に3,533億円など。 その他、詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和2年産米の相対取引価格・数量について(令和2年11月)

2020年12月16日

農林水産省は、令和2年産米の「相対取引価格・数量(令和2年11月)」について取りまとめた。 令和2年11月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,010円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で13万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内28例目)

2020年12月16日

12月16日、香川県三豊市の養鶏場2農場(疫学関連農場1農場含む)において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内28例目及び28例目の関連農場)が確認された。本発生は、香川県における今シーズン12例目となる。 農場所在地:香川県三豊市 飼養状況 :肉 … 全文を読む>>

高知県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内27例目)

2020年12月16日

12月16日、高知県宿毛市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内27例目)が確認された。本発生は、高知県における今シーズン初めての発生となる。 農場所在地:高知県宿毛市 飼養状況 :採卵鶏(約3.2万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(大日本農会)農業関係者における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて(令和2年12月11日改定)

2020年12月15日

大日本農会は、寒冷な場面における感染防止策(冬季における換気等)等について、政府からガイドラインへの追加記載の依頼があったことを受け、専門家の監修のもと、令和2年7月29日に再改定したガイドラインについて、再々改定をおこなった。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「アンドファームスマート農業実証コンソーシアム」成績検討会を開催(岩⼿県盛岡市)

2020年12月15日

「アンドファームスマート農業実証コンソーシアム」成績検討会を開催(岩⼿県盛岡市)

 令和2年12月7日、岩⼿県民情報交流センター会議室において、「アンドファームスマート農業実証コンソーシアム成績検討会」が開催され、関係者50名が参加した。  検討会は、八幡平農業改良普及センター岩手町駐在の高橋経営指導課長の司会進行で、初 … 全文を読む>>

(農研機構)今季国内初発の高病原性鳥インフルエンザウイルスの病原性解析

2020年12月15日

農研機構動物衛生研究部門は、香川県の養鶏場での今季初発の高病原性鳥インフルエンザ発生事例から分離されたH5N8亜型インフルエンザウイルスの病原性解析を行った。鶏への静脈内接種試験および経鼻接種試験の結果、本ウイルスは、鶏に対して高い致死性を示すものの、死亡するまでの期間が長い傾向 … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内26例目)

2020年12月14日

12月14日、宮崎県日向市の養鶏場及び同県川南町の食鳥処理場(未処理係留中)において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内26例目)が確認された。本発生は、宮崎県における今シーズン7例目となる。 農場所在地:宮崎県日向市 飼養状況 :肉用鶏(約4.6 … 全文を読む>>

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内25例目)

2020年12月14日

12月14日、香川県三豊市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内25例目)が確認された。当該農場は、今シーズン香川県三豊市で高病原性鳥インフルエンザが確認された全ての養鶏場から半径3km以内に位置している。 農場所在地:香川県三豊市  … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内24例目)

2020年12月14日

12月14日、宮崎県宮崎市の養鶏場3農場(疫学関連農場2農場含む)において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内24例目及び24例目の関連農場)が確認された。本発生は、宮崎県における今シーズン6例目の発生となる。 農場所在地:宮崎県宮崎市 飼養状況  … 全文を読む>>