提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年5月)について

2020年4月28日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年5月)について、主産地等から聞き取りを行い、結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農業法人協会)農業法人への就職あっせん事業を実施

2020年4月28日

(公社)日本農業法人協会は、農業法人に就農を希望する方を広く募集し、求人を募集する会員企業である農業法人に取次・紹介を行う就職あっせん事業を行うこととした。 詳細はこちらから   … 全文を読む>>

(農研機構)「大規模施設園芸マニュアル」を掲載

2020年4月28日

農研機構は、「大規模施設園芸マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 「革新的技術開発・緊急展開事業」(うち経営体強化プロジェクト)研究課題名:「作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築」では、全国6カ所の次世代施設園芸拠点においてトマト、イチゴ … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号5月号をホームページに掲載

2020年4月27日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号5月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『水田作地帯における国産濃厚飼料生産に向けた取り組みと今後の展望』    (酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 准教授 日向貴久)   現在国内での濃厚飼料生産に向けて、子実用トウモロ … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「野菜情報」最新号5月号をホームページに掲載

2020年4月27日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜情報」最新号5月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『「固定種野菜による一気通貫型ビジネスモデルの構築」 ~株式会社ALL FARMを事例に~』  (立教大学 経済学部 助教 阿部希望)  固定種の種子から栽培される野菜が「遺伝資源」や「伝統 … 全文を読む>>

(全国農業改良普及支援協会)令和元年度 第2回 有機JAS・GAP認証取得等支援事業の公募について

2020年4月24日

 有機JAS認証を取得した農産物・加工食品については、EU等への輸出に当たって「有機同等性」が認められていることもあり、近年、EU向けに我が国の有機食品の輸出が増加している。また、国産農産物の強みや適正な管理を海外にアピールし、輸出を促進するに当たって、国際的に通用する規格・認証 … 全文を読む>>

「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関するシンポジウム」の動画配信及び農林水産業の作業安全対策に資する新技術カタログの公表

2020年4月24日

農林水産省は3月17日、「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関するシンポジウム」を無聴衆で開催(新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、)、その内容を動画で配信することとした。 併せて農林水産業の作業安全対策に関する新技術カタログを作成し、ホームページに掲載した。  … 全文を読む>>

「令和2年度 病害虫発生予報第1号」の発表について

2020年4月23日

農林水産省は、令和2年度病害虫発生予報第1号を発表。 向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については以下の通り。 ●水稲では、種子消毒を適切に実施し、健全な苗の育成に努める。 ●麦類の赤かび病については生育状況を的確に把握し、適期防除を実施する。 ●野菜類では、た … 全文を読む>>

(東海農政局)食品安全セミナーWeb開催

2020年4月22日

東海農政局は、毎月1回食品安全セミナーを開催し、消費者の皆様に役立つ情報を提供している。 諸般の事情により会議室等での開催を中止していることから、セミナーの開催ができるまでの間、食品の安全に関する事項を動画にまとめ、役立つ情報を配信することとし、令和2年4月の情報として「食品の表 … 全文を読む>>

生産者等の食品トレーサビリティに関する意識・意向調査(令和元年度 食料・農林水産業・農山漁村に関する意向調査)

2020年4月21日

農林水産省は、生産者等の食品トレーサビリティに関する意識・意向調査を実施し、結果を公表した。 調査は、令和2年1月中旬から2月中旬にかけて、農業者1,477人、漁業者845人、流通加工業者1,032人に対して行われた。 ●出荷・販売した農畜水産物の「出荷の記録」について 「保存し … 全文を読む>>