提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


令和元年産麦類(子実用)の作付面積(全国) 及び収穫量(都府県)

2019年9月30日

●全国における4麦計(子実用)(小麦、二条大麦、六条大麦及びはだか麦)の作付面積は27万3,000haで、前年産並みとなった。 ●都府県における4麦計(子実用)の収穫量は56万6,800tで、前年産に比べ10万4,000t(22%)増加した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(日本施設園芸協会)平成31年度次世代施設園芸フォーラムin富山「次世代施設園芸の到達点と地域展開へ向けて」

2019年9月30日

(一社)日本施設園芸協会は、次世代施設園芸拠点の取組み状況の紹介と、大規模施設園芸での生産管理、雇用管理、エネルギー管理等の取り組みとノウハウの共有、生産・加工・流通などのバリューチェーンを見通した地域の農業、食品産業の関係者との交流を目的に、「次世代施設園芸フォーラムin富山」 … 全文を読む>>

「スマート農業を目指す先端技術フェアin愛媛」出展募集を開始

2019年9月30日

農林水産技術会議主催の「スマート農業を目指す先端技術フェアin愛媛」において、出展募集を開始した。 ●開催日時 :12月19日(木)~12月20日(金) ●場所   :松山市総合コミュニティセンター1階展示館ホール (愛媛県松山市湊町7-5) ●出展料  :無料 ●募集締切 :1 … 全文を読む>>

農山漁村地域の起業支援プラットフォーム「INACOME」の開設

2019年9月30日

農山漁村が活力を取り戻し、持続可能な発展を実現するためには、何よりもまず、雇用と所得を生み出すことが重要となる。 農林水産省は、農山漁村の豊富な資源、やる気溢れる人材、資金を組み合わせ、同地域に新たなビジネスを生み出すことを目的に、Web起業支援プラットフォーム「INACOME( … 全文を読む>>

(日本作物学会)第248回講演会のオンライン要旨を公開

2019年9月30日

日本作物学会は、第248回講演会のオンライン要旨をホームページに公開した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」の開催結果について

2019年9月27日

農林水産省は、9月27日に「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催。牛豚等疾病小委員会が取りまとめた特定家畜伝染病防疫指針の改定案が報告され、今後の対応が確認された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農場HACCP認証農場について

2019年9月27日

農林水産省は、畜産物の安全確保の観点から、畜産農場におけるHACCPの考え方を採り入れた衛生管理手法(農場HACCP)を推進している。 平成24年4月に、我が国で初めて農場HACCP認証農場が認証され、その後も取組を進めてきたところ、令和元年8月末時点で、認証農場が300農場を超 … 全文を読む>>

複数分野にわたる世界全体での地球温暖化による経済的被害を推計-温室効果ガス排出削減と社会状況の改善は被害軽減に有効-

2019年9月27日

国立環境研究所、茨城大学、京都大学、芝浦工業大学、筑波大学、東京大学、農研機構、立命館大学などの研究グループは、パリ協定で定めた2℃目標を含む複数の異なる温室効果ガス排出の将来見通し並びに、異なる人口やGDPといった社会経済の将来状況の仮定の下での大規模なシミュレーションを実施し … 全文を読む>>

(北陸農政局)無人航空機による農薬の空中散布に係る説明会の概要を掲載

2019年9月27日

北陸農政局は、令和元年8月9日に開催された「無人航空機による農薬の空中散布に係る説明会」の概要および配布資料をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(令和元年8月分)

2019年9月27日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(令和元年8月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,223g。うち「家庭内消費量」は2,782g、「中食・外食の消費量」は1,441g ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入手」 … 全文を読む>>