提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)北海道向け水稲多収品種「雪ごぜん」栽培マニュアル

2019年4月 5日

農研機構は、『北海道向け水稲多収品種「雪ごぜん」栽培マニュアル』を作成、ホームページに掲載した。 マニュアルでは、農林水産省委託プロジェクト研究「広域・大規模生産に対応する業務・加工用作物品種の開発」の「実需者等のニーズに応じた超多収良食味業務用及び超多収加工用水稲品種等の開発」 … 全文を読む>>

(九州農政局)農林水産物・食品の輸出取組事例(平成30年度版)

2019年4月 4日

九州農政局は、「農林水産物・食品の輸出取組事例(平成30年度版)」をホームページに掲載。輸出に際して生じた課題や効果があった取り組み等をまとめている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)『GAP認証を 「知る・取る・活かす」 を支援する研究成果パンフレット』を掲載

2019年4月 3日

農研機構は、GAP(Good Aglicultural Practice:農業生産工程管理)の普及拡大を支援するため『GAP認証を 「知る・取る・活かす」 を支援する研究成果パンフレット』を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)農業データ連携基盤(WAGRI)の2019年度以降の利用について

2019年4月 3日

農業データ連携基盤(WAGRI)は、2019年度より、農研機構を運営主体として、本格運用を開始する。 農研機構は、本格運用以降のWAGRIの料金体系や利用開始までの流れについての説明資料を公開。新規利用申請の受付は、慶應義塾大学と農研機構との間で手続きが完了次第、開始する予定とな … 全文を読む>>

平成30年産西洋なし、かき、くりの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2019年4月 3日

●西洋なし全国の結果樹面積は1,470haで、前年産に比べ20ha(1%)減少。収穫量は2万6,900t、出荷量は2万3,700tで、前年産に比べそれぞれ2,200t(8%)、2,000t(8%)減少した。 ●かきの全国の結果樹面積は1万9,100haで、前年産に比べ700ha( … 全文を読む>>

(近畿農政局)近畿農林水産統計年報(平成29~30年)を掲載

2019年4月 3日

近畿農政局は、「近畿農林水産統計年報(平成29~30年)」をとりまとめ、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農林水産研究イノベーション戦略を策定

2019年4月 3日

農林水産省は、農林水産業以外の多様な分野との連携を強めることによりイノベーションが期待できる分野を対象に、その研究開発の方向を示す「農林水産研究イノベーション戦略」を策定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成31年集落営農実態調査 (平成31年2月1日現在)

2019年4月 2日

集落営農数は1万4,949となり、前年に比べ162(1.1%)減少した。このうち、法人の集落営農数は5,301となり、前年に比べ195(3.8%)増加した。 この結果、集落営農に占める法人の割合は35.5%となり、前年に比べ1.7ポイント上昇した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(関東農政局)関東農政局管内の農業産出額を掲載

2019年4月 2日

関東農政局は、管内の農業産出額をとりまとめ、ホームページに掲載した。 ●関東農政局管内の農業産出額(平成29年)は2兆3,817億円で、全国の25%を占めている。 ●部門別にみると、野菜が9,061億円で最も多く、次いで畜産が6,292億円、米が3,563億円の順となっている。  … 全文を読む>>

(中央果実協会)「平成30年度果物の消費に関する調査報告書」などを掲載

2019年4月 2日

(公財)中央果実協会は、平成30年度の成果として、「果樹農業研究会報告書」、「果樹農業における労働力に関する調査報告書」、「果物の消費に関するアンケート調査報告書」を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>