提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「令和元年度病害虫発生予報第9号」の発表

2019年11月14日

農林水産省は、令和元年度病害虫発生予報第9号を発表。 向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については以下の通り。 ●野菜類では、いちごのハダニ類の発生が、中国、四国及び北九州の一部の地域で多くなると予想されている。ほ場の観察をきめ細かく行うとともに、都道府県から発 … 全文を読む>>

豚コレラ及びアフリカ豚コレラの名称変更について

2019年11月14日

現在用いている「豚コレラ」及び「アフリカ豚コレラ」という名称には、ヒトの疫病であるコレラを想起させるとの意見があることから、農林水産省は、「豚コレラ」の呼称を「CSF(クラシカル・スワイン・フィーバー)」に、アフリカ豚コレラの呼称を「ASF(アフリカン・スワイン・フィーバー)」に … 全文を読む>>

(北陸農政局)「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」報告記事を掲載

2019年11月13日

北陸農政局は、令和元年10月31日に開催された「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」のレポートをホームページに掲載、プログラムや当日資料等も公開している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号11月号をホームページに掲載

2019年11月12日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号11月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『食品メーカーにおける砂糖類および人工甘味料の利用形態 ~平成30年度甘味料およびでん粉の仕入動向等調査の概要~』  (農畜産業振興機構調査情報部)  平成30年度の食品メーカー … 全文を読む>>

埼玉県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内48例目)について

2019年11月11日

11月9日、国内47例目の搬出制限区域内にあり監視対象となっていた埼玉県深谷市の農場において、豚コレラの疑似患畜が確認された。 所在地 :埼玉県深谷市 飼養状況:1,720頭 詳細はこちらから … 全文を読む>>

国際水準GAPの理解を深める全国研修会を開催(GAP関連運動推進事業)

2019年11月11日

日時 :1月14日(火) 10:00~17:00 場所 :全日通霞が関ビル8F大会議室 (東京都千代田区霞が関3-3-3) 内容 :(一社)全国農業改良普及支援協会は、農林水産省の令和元年度予算である持続的生産強化対策事業(GAP拡大推進加速化事業)の一環として、国際水準 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における令和元年産水稲の収穫量及び作柄概況等について (10月末日現在取りまとめ)

2019年11月11日

米穀安定供給確保支援機構は、10月末日現在の主要産地における令和元年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(第2報)、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年8月から9月の前線に伴う大雨、台風第19号等による農林水産関係被害への支援対策について

2019年11月 8日

令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風雨を含む)、台風第19号等により、全国各地域の農林水産業に被害がもたらされた。 被災者が営農意欲を失わず一日も早く経営再建できるよう、農林水産省は、既に決定した支援対策に加え、追加対策を講じる … 全文を読む>>

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催

2019年11月 7日

農林水産省は、「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」について、令和2年1月から2月に開催する会場の詳細を決定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

もち性二条大麦品種「くすもち二条」の製品販売が開始される

2019年11月 6日

健康機能性の観点から、もち性大麦の需要が急増しているが、国内で流通しているもち性大麦の多くは外国産で、国産の供給拡大が実需者、消費者の両方から求められている。 農研機構は国産の供給拡大を図るために国内の各地域に適した品種を育成しており、梅雨入りが早い九州でも栽培可能な早生品種とし … 全文を読む>>