提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における令和元年産水稲の生育状況等について (8月5日取りまとめ)

2019年8月 6日

米穀安定供給確保支援機構は、8月5日に取りまとめた主要産地における令和元年産水稲の生育状況等について(第12報)、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

国内外における農業資材の供給の状況に関する調査結果の公表

2019年8月 5日

農林水産省は、国内外における農業資材の供給の状況に関する平成30年度の調査結果を取りまとめ、ホームページに掲載した。 (1)国内における農業資材供給の調査 肥料、農薬等について、担い手が日頃利用している資材販売店等を対象に、販売価格等についての調査を実施した(資材販売店776店舗 … 全文を読む>>

「スマート農業を目指す先端技術フェアin 宮城」出展募集を開始

2019年8月 5日

農林水産技術会議は、「スマート農業を目指す先端技術フェアin 宮城」の出展募集を開始した。 ●開催日時 :11月14日(木)~11月15日(金) ●場所   :夢メッセみやぎ 西館ホール (宮城県仙台市宮城野区港3-1-3) ●出展料  :無料 ●募集締切 :9月19日(木) 詳 … 全文を読む>>

平成30年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(令和元年6月末現在)

2019年8月 2日

農林水産省は、平成30年産米の「産地別契約・販売状況(令和元年6月末)」、「民間在庫の推移(令和元年6月末)」について取りまとめた。 ●令和元年6月末現在の全国の集荷数量は282万t、契約数量は271万t、販売数量は196万tとなっている。 ●令和元年6月末現在の全国段階の民間在 … 全文を読む>>

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム 第2回実演会、第3回実証事業推進会議を開催

2019年8月 1日

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム 第2回実演会、第3回実証事業推進会議を開催

●実証課題名「中山間地農業を支える集落営農におけるスマート農業技術を駆使した先進的水田複合経営の実証」  7月16日(火)梅雨の悪天候にも関わらず、約150名の参加により「第2回実証機械実演会」が長野県伊那市で開催された。代表機関である長野 … 全文を読む>>

(農林水産政策研究所)「EUの有機食品市場の動向と有機農業振興のための戦略」資料を掲載

2019年8月 1日

農林水産政策研究所は、令和元年7月26日(金)に開催した「EUの有機食品市場の動向と有機農業振興のための戦略」の配布資料をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年産米等の作付意向について(令和元年6月末現在)

2019年8月 1日

農林水産省は、令和元年産における各都道府県の主食用米、戦略作物等の作付意向について、6月末現在の状況を取りまとめた。 令和元年6月末現在の都道府県別の作付意向については、平成31年4月末現在の作付意向と比較すると、作付面積について主食用米では対前年で減少傾向にある県の数は同数で、 … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(令和元年8月)

2019年7月31日

8月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>

生産者の米穀在庫等調査(令和元年6月30日現在の見込み在庫量及び平成30年結果)

2019年7月31日

●令和元年6月30日現在の在庫量(見込み) ・令和元年6月30日現在における1経営体当たりの米の在庫量(精米を除く) は、279kgの見込み。 ●平成30年(平成30年6月~令和元年5月) ・平成30年における1経営体当たりの米の収穫量は8,282kg、販売量は7,594kg、 … 全文を読む>>

(中国四国農政局)図表で伝える中国四国の農業「中国四国の畜産(平成31年)」を掲載

2019年7月31日

中国四国農政局は、図表で伝える中国四国の農林水産業「中国四国の畜産(平成31年)」をホームページに掲載した。本資料は、農林水産省大臣官房統計部「畜産統計(平成31年2月1日現在)」(令和元年7月2日公表)(第1報)及び関連データを元に作成している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>