提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


改正種苗法全国Web説明会を開催

2021年1月14日

農林水産省は、「改正種苗法に関するWeb説明会」を開催。 また、1月25日(月)から2月5日(金)にかけて、全国9カ所でブロック説明会を開催予定。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における令和2年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(1月12日現在)

2021年1月14日

米穀安定供給確保支援機構は、主要産地における令和2年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(第4報)、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

クボタ2021新春オンラインイベント「GROUNDBREAKERSー日本農業の未来へー」を開催

2021年1月13日

クボタ2021新春オンラインイベント「GROUNDBREAKERSー日本農業の未来へー」を開催

(株)クボタは、農業経営者や農業関係者とともに日本農業の現状とこれからを考える機会のひとつとして、「GROUNDBREAKERS」と称したオンラインイベントを開催。参加費無料。1月13日(水)締切。 ●日時 :2021年1月14日(木) 1 … 全文を読む>>

鹿児島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内36例目)

2021年1月13日

1月13日、鹿児島県さつま町の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内36例目)が確認された。本発生は、鹿児島県における今シーズン初めての発生となる。 農場所在地:鹿児島県さつま町 飼養状況 :肉用鶏(約3.3万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農業気象情報衛星モニタリングシステム(JASMAI)の公開について

2021年1月13日

農林水産省は、(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)との間で締結した「農林水産分野における地球観測衛星データ等の利用の推進に関する協定」に基づき、JAXAの研究開発成果を利活用し、農業気象情報衛星モニタリングシステム(JASMAI)を構築。1月15日(金)14:00から一般公開 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号1月号をホームページに掲載

2021年1月13日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号1月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『てん菜における病害抵抗性の意義と新品種「バラトン」の特性』 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 北見農業試験場 麦類畑作グループ 主査 池谷聡)  てん菜におけ … 全文を読む>>

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(令和元年度)

2021年1月13日

農林水産省は、農薬の適正使用を推進し、安全な農作物の生産に資すること等を目的として、農家における農薬の使用状況及び生産段階における農産物中の農薬の残留状況について調査を実施している。このたび、令和元年度の国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況について取りまとめ、ホームペー … 全文を読む>>

千葉県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内35例目)

2021年1月12日

1月11日、千葉県いすみ市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内35例目)が確認された。本発生は、千葉県における今シーズン2例目の発生となる。 農場所在地:千葉県いすみ市 飼養状況 :採卵鶏(約115万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「令和元年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について

2021年1月12日

農林水産省は、平成18年度以降、セイヨウナタネやダイズの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネ及び遺伝子組換えダイズの生育や、その近縁種との交雑の有無を調査している。 令和元年度の調査では、これまでと同様に、主に運搬時にこぼれ落ちた種子に由来すると考えられる遺伝子組 … 全文を読む>>

(農研機構)「渋皮がむきやすいニホングリ果実の安定生産体系標準作業手順書」を掲載

2021年1月 8日

農研機構は、「渋皮がむきやすいニホングリ果実の安定生産体系標準作業手順書」を作成、ホームページに掲載した。 手順書では、渋皮がむきやすいニホングリ果実「ぽろたん」と「ぽろすけ」の品種特性とともに、両品種の渋皮のむけやすいという特徴を活用したクリをより安定生産できる、渋皮のむけにく … 全文を読む>>