提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年4月)について

2020年3月31日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年4月)について、主産地等から聞き取りを行い、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(令和2年2月末現在)

2020年3月31日

農林水産省は、令和元年産米の「産地別契約・販売状況(令和2年2月末)」、「民間在庫の推移(令和2年2月末)」について取りまとめた。 ●令和2年2月末現在の全国の集荷数量は278万t、契約数量は229万t、販売数量は104万tとなっている。 ●令和2年2月末現在の全国段階の民間在庫 … 全文を読む>>

国産ジビエ認証施設の第13号及び第14号認証について(清流ジビエフードサービス及びイズシカ問屋)

2020年3月31日

国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第13号及び第14号)として、食肉処理施設「清流ジビエフードサービス(岐阜県大野町)」及び「イズシカ問屋(静岡県伊豆市)」がそれぞれ認証された。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本特産農産物協会)「地域特産作物(工芸作物、薬用作物及び和紙原料等)に関する資料(平成30年産)」を掲載

2020年3月31日

(公財)日本特産農産物協会は、「地域特産作物(工芸作物、薬用作物及び和紙原料等)に関する資料(平成30年産)」を作成、ホームページに掲載した。 本資料は平成31年4月に、農林水産省生産局、地方農政局等の協力の下、都道府県に依頼して工芸作物、薬用作物(生薬)、薬用人蔘、和紙原料等の … 全文を読む>>

「アンドファームスマート農業実証コンソーシアム」設計検討会の開催(岩手県盛岡市)

2020年3月31日

「アンドファームスマート農業実証コンソーシアム」設計検討会の開催(岩手県盛岡市)

 令和2年度3月9日、岩手県盛岡地域交流センターマリオスにて、スマート農業技術の開発・実証プロジェクトの推進会議が開催された。  昨年末に令和元年度の実績報告が行われ、今回はその成績を基に、最終年度にあたる2年目をどのように取り組んでいくか … 全文を読む>>

「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の改正について

2020年3月30日

農林水産省は、ロボット農機の安全性確保のためにメーカーや使用者が順守すべき事項等を定めた「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」について、近く実用化が見込まれるロボット田植機、ロボット草刈機に対応するよう改正を行った。 ●ロボット田植機、ロボット草刈機を対象ロボット農 … 全文を読む>>

(農研機構)「バイオマスボイラーによる温室暖房システムの手引き」を掲載

2020年3月30日

農研機構は、「バイオマスボイラーによる温室暖房システムの手引き」を作成、ホームページに掲載した。 「バイオマスボイラーによる温室暖房システム」は、木質チップなどの燃料を燃やしてお湯を沸かすボイラー部と、お湯を温風に変換して暖房する放熱部とで構成される。ボイラー部を構成する主な機器 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(令和2年2月分)

2020年3月30日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(令和2年2月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,666g。うち「家庭内消費量」は3,234g、「中食・外食の消費量」は1,432g ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入手」 … 全文を読む>>

令和2年産米等の作付意向について(第1回中間的取組状況)

2020年3月27日

農林水産省は、令和2年産における各都道府県の主食用米、戦略作物等の作付意向について、第1回中間的取組状況(令和2年2月末現在)を取りまとめた。 ●各都道府県の主食用米の作付意向 増加傾向0県 / 前年並み傾向41県 / 減少傾向6県 ●各都道府県の戦略作物等の作付意向 ・備蓄米 … 全文を読む>>

平成30年農業・食料関連産業の経済計算(概算 )

2020年3月27日

●農業・食料関連産業の国内総生産 平成30年における農業・食料関連産業の国内総生産(国内生産額から中間投入(生産のために投入された財・サービスの費用)を差し引いた付加価値額)(概算値)は、前年(平成29年確定値)に比べて0.6%減少 し、54兆9,830億円となった。これは、全経 … 全文を読む>>