提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農作業便利帖に「行者ニンニク」、「アイコ(ミヤマイラクサ)」「シドケ(モミジガサ)」を追加

2018年4月20日

農作業便利帖コーナーの、「雑穀・山菜・その他編」に「行者ニンニク」、「アイコ(ミヤマイラクサ)」「シドケ(モミジガサ)」を追加しました。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「平成30年度 病害虫発生予報第1号」の発表

2018年4月19日

農林水産省は、平成30年度病害虫発生予報第1号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●水稲では、種子消毒等を的確に実施し、健全な種子を使用した育苗に努める。また、麦類の赤かび病については適期防除を実施する。 ●野菜類では、アブラムシ類、ハダニ類等の微 … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年3月分)を公表

2018年4月19日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年3月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、401/kg(対前月▲2円、同前年同月+29円)となり、前年同月比では29カ月連続して前月を上回っている。販売数量は59.8(kg/千 … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年3月)

2018年4月17日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年3月)」について取りまとめた。 平成30年3月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,673円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で33万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(中国四国農政局)農山漁村活性化に向けて【中国四国農政局管内の取組事例集】を発刊

2018年4月17日

中国四国農政局は、管内各地の取組を「取組事例集」として発刊した。 この取組事例集は、農山漁村地域の活性化・所得向上の取組事例を農山漁村の宝として広く情報発信し、地域活性化を図る際の参考として、活動内容を幅広く発信することにより、都市と農山漁村の交流等に資することを目的に作成してい … 全文を読む>>

「子供食堂と地域が連携して進める食育活動事例集」を公表

2018年4月17日

農林水産省は、多様な暮らしに対応した共食の機会を提供する取組として、全国において「子供食堂」が増加していること等を踏まえ、有識者等からなる委員会を開催し、アンケート調査及びヒアリング調査を実施して「子供食堂と地域が連携して進める食育活動事例集」を作成した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農業用水・農地等の整備事業の地域経済への波及効果と環境影響を簡便に評価するWEBツールを公開

2018年4月16日

農研機構は、行政機関やNPOなどが農業用水や農地等を整備する際の地域経済への波及効果や温室効果ガス排出量を評価・分析するWEBツールを開発、公開した。本ツールは産業連関分析に基づいているが、対話形式により評価を行うため、総事業費や事業工種などを入力するだけで評価ができる。 詳細は … 全文を読む>>

北陸管内の農山漁村における再生可能エネルギーの取組事例を追加掲載

2018年4月13日

北陸農政局は、管内の農山漁村における再生可能エネルギーの取組事例を1件追加した。 ●北菱電興(株)(石川県金沢市) 「太陽光発電を活用した高品質イチゴの栽培で「農業の持続的な発展」を目指す」 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

農業・食料関連産業の経済計算(概算)

2018年4月12日

●農業・食料関連産業の国内生産額 平成28年における農業・食料関連産業の国内生産額は、115兆 9,631億円で前年に比べ2.5%の増加となった。これは、全経済活動の11.6%を占めている。 部門別にみると、農林漁業は12兆6,955億円、食品製造業は37兆6,821億円、関連 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の需給情報データベースを更新

2018年4月12日

(公社)米穀安定供給確保支援機構は、米の需給情報データベースを更新した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>