提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


愛知県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内39例目)について

2019年9月 2日

国内35例目の移動制限区域内にある愛知県豊田市の養豚農場において豚コレラの清浄性確認検査を行ったところ、8月31日、1農場において疑似患畜が確認された。 所在地 :愛知県豊田市 飼養状況:247頭 詳細はこちらから … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(令和元年9月)

2019年9月 2日

令和元年9月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>

平成30年産 原料用ばれいしょ生産費

2019年9月 2日

平成30年産原料用ばれいしょの10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は9万1,330円で、前年産に比べ2.0%増加し、100kg当たり全算入生産費は2,293円で、前年産に比べ3.1%増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成30年産 さとうきび生産費

2019年9月 2日

平成30年産さとうきびの10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は13万9,651円で、前年産に比べ4.1%減少し、1t当たり全算入生産費は2万5,992円で、前年産に比べ5.5%増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成30年産 原料用かんしょ生産費

2019年9月 2日

平成30年産原料用かんしょの10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は15万3,446円で、前年産に比べ6.3%増加し、100kg当たり全算入生産費は5,766円で、前年産に比べ3.0%増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本茶輸出促進協議会)2019年1~6月の日本茶輸出実績を公開

2019年9月 2日

日本茶輸出促進協議会は、2019年1~6月の日本茶輸出実績をホームページに掲載した。 ●1~6月日本茶輸出は、前年比105%と、前年を上回ることができた。特に、大口の輸出先国である米国、カナダが順調な伸びをしており、全体実績を牽引している。 ●輸出に占める「粉末状」の緑茶が全体の … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(令和元年9月)について

2019年8月30日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和元年9月)について、主産地等から聞き取りを行い、結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)令和元年8月の前線に伴う大雨被害に関する技術相談窓口の設置について

2019年8月30日

農研機構は、令和元年8月の前線に伴う大雨被害に関する技術的相談に対応するため、大雨被害に関する技術相談窓口を設置した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(令和元年7月分)

2019年8月29日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(令和元年7月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,497g。うち「家庭内消費量」は3,059g、「中食・外食の消費量」は1,438g ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入手」 … 全文を読む>>

遺伝子組換えワタの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

2019年8月29日

農林水産省は、遺伝子組換え農作物の一般使用に関する承認申請(ワタ1件)を受け、生物多様性影響評価を行った際、学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得た。この意見を踏まえ、申請書類に記載されている内容の妥当性を確認し、審査報告書をまとめた。 これらの審査報 … 全文を読む>>