提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農地転用許可権限等に係る指定市町村の指定(第9回)について

2018年12月25日

道府県に代わり農地転用許可等の権限を行使する指定市町村の指定について、今年9月19日以降、これまで3市(3府県)から申請があった。この申請内容を審査した結果、指定基準に適合すると認められることから、指定市町村として指定し、12月21日付けで告示を行った。 ●農地転用許可【3市】  … 全文を読む>>

平成31年度農林水産予算概算決定の概要について

2018年12月21日

農林水産省は、平成31年度農林水産予算概算決定の概要を取りまとめ、ホームページに掲載した。 総額は2兆4,315億円。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成30年度第2次農林水産関係補正予算の概要について

2018年12月21日

農林水産省は、平成30年度第2次農林水産関係補正予算の概要を取りまとめ、ホームページに掲載した。 総額は5,027億円。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成29年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について

2018年12月21日

農林水産省は、平成18年度以降、セイヨウナタネやダイズの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネや遺伝子組換えダイズの生育や、その近縁種との交雑の有無を調査してきた。 平成29年度の調査では、これまでの調査結果と同様、主に運搬時にこぼれ落ちた種子に由来すると考えられる … 全文を読む>>

平成30年産なたね(子実用)の作付面積及び収穫量

2018年12月21日

●全国の作付面積は 1,930haで、前年産に比べ 50ha(3%)減少した。 ●全国の10a当たり収量は162kgで、作柄の良かった前年産に比べ12%下回った(10a当たり平均収量対比113%)。 ●全国の収穫量は3,130tで、前年産に比べ540t(15%)減少した。 詳細 … 全文を読む>>

フラワーアレンジメントが高次脳機能障害者の記憶力向上に効果

2018年12月20日

農研機構と茨城県立医療大学は、2010年にフラワーアレンジメントを作成する作業を通して認知機能の訓練を行う手法(SFAプログラム)を開発。SFAプログラムを実施すると、記憶力が向上し、その効果が3ヵ月間保たれることを明らかにした。今後、高次脳機能障害者の認知リハビリテーション手法 … 全文を読む>>

「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律の一部を改正する法律」(地理的表示法の一部改正)に関する説明会を開催

2018年12月19日

「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)については、日・EU経済連携協定の適確な実施を確保するため、「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律の一部を改正する法律」が公布されたところである。 農林水産省は、この改正内容を広く周知することを目的にブロック説明会を … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年11月分)を公表

2018年12月19日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年11月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、406円/kg(対前月▲2円、同前年同月+6円)となり、前年同月比では37カ月連続して前年を上回っている。販売数量は51.3(kg/ … 全文を読む>>

(農林水産・食品産業技術振興協会)海外品種登録出願経費支援の公募について

2018年12月18日

(平成30年度植物品種等海外流出防止総合対策事業) (公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、わが国農産物の輸出力強化を図るため、平成30年度植物品種等海外流出防止総合対策事業により、海外において品種登録出願を行うことがわが国農産物の輸出力強化につながるものについて、海外出願に … 全文を読む>>

平成30年産米の相対取引価格・数量について(平成30年11月)

2018年12月18日

農林水産省は、平成30年産米の「相対取引価格・数量(平成30年11月)」について取りまとめた。 平成30年11月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,711円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で21万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>