提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農業生産における気候変動適応ガイドの作成について

2020年12月 4日

農林水産省は、産地地自らが気候変動に対するリスクマネジメントや適応策を実行する際の指導の手引きとして、「農業生産における気候変動適応ガイド(うんしゅうみかん編及びぶどう編)」を作成した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和3年産さとうきび・でん粉原料用かんしょに係る生産者交付金の単価が決定

2020年12月 4日

農林水産省は、「砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律」に基づき、令和3年産のさとうきびに係る甘味資源作物交付金及びでん粉原料用かんしょに係るでん粉原料用いも交付金単価を決定した。 ●令和3年産のさとうきびに係る甘味資源作物交付金の単価は、1,000kgにつき、16,860円(対前 … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年12月)について

2020年12月 4日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年12月)について、主産地等からの聞き取りを行いましたので、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内15例目)

2020年12月 3日

12月3日(木)、宮崎県都城市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今年度15例目)が確認された。 農場所在地:宮崎県 都城市 飼養状況 :肉用鶏(約3.6万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内13例目及び14例目)

2020年12月 3日

12月2日(水)、香川県三豊市の養鶏場3農場(疫学関連農場1農場含む)に おいて、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今年度国内13例目、国内13例目の関連農場及び国内14例目)が確認された。 当該農場は、今シーズン国内1例目の高病原性鳥インフルエンザが発生した同 … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内12例目)

2020年12月 3日

12月2日(水)、宮崎県都農町の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン12例目)が確認された。 農場所在地:宮崎県 都農町 飼養状況 :肉用鶏(約3万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内11例目)

2020年12月 3日

12月1日(火)、宮崎県日向市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今年度11例目)が確認された。 農場所在地:宮崎県 日向市 飼養状況 :肉用鶏(約4万羽) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「ふくおか遠藤農産スマート農業実証コンソーシアム」現地見学会の開催

2020年12月 3日

「ふくおか遠藤農産スマート農業実証コンソーシアム」現地見学会の開催

 11月11日(水)、福岡県鞍手町JA直鞍鞍手支所及び同町の(株)遠藤農産現地実証圃場において「ふくおか遠藤農産スマート農業実証コンソーシアム」現地見学会が開催された。当日は天候に恵まれ、コンソーシアム関係者、地元の担い手農家、マスコミ等7 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)特定野菜の生産・流通・消費動向を公表

2020年12月 2日

(独)農畜産業振興機構は、「特定野菜の生産・流通・消費動向」を公表した。 ※「特定野菜」とは 国民生活上指定野菜(キャベツ、たまねぎなど14品目で出荷量の約7割)に準じる重要性をもつ野菜で、ブロッコリー、ちんげんさい、かぼちゃなど35品目が指定されている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和2年産麦の農産物検査結果(速報値)(令和2年10月31日現在)

2020年12月 2日

令和2年産麦類の検査数量は、10月31日現在1,189.2千tで、前年同期比93.3%となっている。 ●種類別では以下の通り。 普通小麦  965.5千t(前年同期比92.2%) 普通小粒大麦 54.8千t(同101.0%) 普通大粒大麦 95.8千t(同103.2%) 普通裸麦 … 全文を読む>>