提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年7月分)を公表

2018年8月17日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年7月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、402/kg(対前月▲1円、同前年同月+26円)となり、前年同月比では33カ月連続して前月を上回っている。販売数量は56.8(kg/千 … 全文を読む>>

(農林水産・食品産業技術振興協会)「先端技術の農業分野展開におけるコンサルティング業の自立化に関する相談窓口」を開設

2018年8月16日

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、「先端技術の農業分野展開におけるコンサルティング業の自立化に関する相談窓口」をホームページに開設した。 相談例: ・コンサルティングの内容に対する料金の設定が判らない。 ・自社のソフト製品のことは判るが、関連する他社ハード製品に関する情報 … 全文を読む>>

(日本花普及センターほか)2019年中国・北京国際園芸博覧会政府出展屋内展示メイン展示スタンドの出展を募集

2018年8月16日

2019年4月29日~10月7日に北京市の郊外延慶(ヤンチン)で開催される「2019年中国・北京国際園芸博覧会」の日本国政府出展屋内展示のメイン展示スタンドの出展を募集。11月6日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年7月)

2018年8月15日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年7月)」について取りまとめた。 平成30年7月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,666円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で6万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「アグリビジネス創出フェア2018」出展者等を募集

2018年8月15日

農林水産省は、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や、研究機関と事業者との連携を促す場として開催する技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2018」の出展者等を募集する。9月6日(木)締切 … 全文を読む>>

(関東農政局)統計情報 「統計をみよう 関東農政局管内の6次産業化の状況」

2018年8月15日

関東農政局は、管内の6次産業化の状況をホームページに掲載した。 ●関東農政局管内の農業生産関連事業の年間総販売金額(平成28年度)は6,166億円で、全国の約3割を占めている。 ●都県別にみると、静岡県が1,083億円(全国第2位)で最も多く、次いで千葉県が684億円(同7位)、 … 全文を読む>>

食品中のピロリジジンアルカロイド類の含有実態調査結果について

2018年8月14日

ピロリジジンアルカロイド類は、キク科、ムラサキ科等の一部の植物に含まれる天然毒素で、国際的に、食品安全の分野における関心が高まっている。 農林水産省は、今般、はちみつ及び緑茶に含まれるピロリジジンアルカロイド類の含有実態を調査し、その結果、どちらの食品においても濃度が低いことがわ … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成30年産水稲の生育状況等について

2018年8月14日

米穀安定供給確保支援機構は、8月13日現在の主要産地における平成30年産水稲の生育状況等について(第9報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成30年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出実績」について

2018年8月13日

農林水産省は、「平成30年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめた。 ●平成30年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出額は、4,359億円、前年同期比15.2%の増加となった。また、参考として、今回初めて1品目20万円以下の貨物の農林水産物・食品の輸出 … 全文を読む>>

(日本農法人協会)農業経営体向け 女性活躍推進セミナーを開催

2018年8月13日

日本農法人協会は、平成27年度から平成29年度の3年間にわたり、女性活躍に向けた先進的な取組みを実践し、後に続くモデルとなる農業経営体を「農業の未来をつくる女性活躍経営体100選(WAP100)」として認定・表彰してきた。この間に蓄積した知見をいかし、今年度は、WAP100の優良 … 全文を読む>>