提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

トピックス



(クボタ)営農支援システム「KSAS」に病害虫・雑草AI診断機能を追加

2024年05月16日

(株)クボタは、営農支援システム「KSAS(Kubota Smart Agri System)」にAIで病害虫や雑草の種類を診断する機能を無料で追加し、公開した。
新機能の「KSAS病害虫・雑草AI診断」は、日本農薬(株)が提供するAIを使用し、スマートフォンのカメラで撮影した写真から農作物に被害を及ぼす病害虫や雑草の種類を自動で診断するもの。診断結果のデータは「KSAS」上で、ほ場単位で保存できるので、記録作業の省力化に加え、ほ場ごとの病害虫雑草発生状況の分析や経年比較などへの活用が期待できる。


詳細はこちらから