提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

トピックス



(クボタ)開発中の「水素燃料電池トラクタ」を初公開

2024年04月01日

株式会社クボタは、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けて開発を進めている、水素燃料電池トラクタ(以下「FCトラクタ)」)を初公開した。

水素を燃料として、水素と酸素の化学反応によって生み出した電気でモーターを駆動して走るFCトラクタは、走行中に排出するのが水だけのため環境性に優れ、CO2排出がゼロとなるだけでなく、水素の充填も一般的なバッテリーの充電よりも短時間で行えることが特徴。
株式会社クボタは2021年にNEDOの助成事業「燃料電池の多用途活用実現技術開発」に採択されて以降、本格的にFCトラクタの開発を進めてきた。今後は、試作機を用いた国内のほ場における実証実験段階に移行し、農作業への適合性確認やトラクタに適した水素供給手段を検討しながら、実用化をめざすこととしている。

詳細はこちらから