提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

トピックス



J-クレジット制度において「肉用牛へのバイパスアミノ酸の給餌」が新たな方法論として追加

2023年11月22日

農林水産省では、みどりの食料システム戦略を推進し、畜産分野を含めた農林水産業の温室効果ガス削減に取り組んでいる。
10月20日に開催された第32回J-クレジット制度運営委員会において、「肉用牛へのバイパスアミノ酸の給餌」の方法論が承認され、新たにJ-クレジット制度の対象となった
これにより、J-クレジット制度における農業分野の方法論が6つに拡大する。


詳細はこちらから