提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU



(農畜産業振興機構)「野菜小売価格動向調査10月調査結果」を公表

2022年11月15日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜小売価格動向調査10月調査結果」をホームページに掲載した。


●調査対象14品目のうち、前月比で価格が下がったものは、白ねぎ、はくさい、ほうれんそう、たまねぎ、だいこん、にんじん、ばれいしょの7品目、価格が上がったのは、キャベツ、青ねぎ、レタス、きゅうり、トマト、なす、ピーマンの7品目となった。


●平年比で価格が下がったものは、キャベツ、白ねぎ、はくさい、ピーマンの4品目、価格が上がったものは、青ねぎ、ほうれんそう、レタス、たまねぎ、きゅうり、トマト、なす、だいこん、にんじん、ばれいしょの10品目となった。


○野菜小売価格動向調査
全国の主要9都市(中央卸売市場のある札幌市、仙台市、東京23区、名古屋市、金沢市、大阪市、広島市、高松市及び福岡市)で1都市につき10店舗(東京都23区のみ20店舗)の量販店等で価格調査を実施した結果を公表している。


詳細はこちらから