提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU



(日本草地畜産種子協会)飼料用大豆・高栄養TMR生産調製実証事業の実証地を募集

2022年09月29日

(一社)日本草地畜産種子協会は、令和4年度から令和6年度にかけて、国産の飼料用大豆について、イネ科牧草をリビングマルチとして栽培・利用する体系を確立し、これを活用した高栄養TMR生産調製技術を実証・普及させるため、「飼料用大豆・高栄養TMR生産調製実証事業」を実施している。
事業では、農研機構東北農業研究センター及び九州沖縄農業研究センターの協力を得て、地域に適した栽培体系を確立し、当該体系をコントラクター・TMRセンターの現場において実証規模で普及展開することとしており、このたび、実証地を募集する。10月末日締切(希望者多数の場合は先着を優先)。


詳細はこちらから