提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



高病原性鳥インフルエンザの清浄化宣言について

2022年07月28日

令和3年11月から令和4年5月まで国内の家きん飼養農場で発生した高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型、H5N8亜型)については、令和4年5月15日までに全ての防疫措置が完了した。その後、新たな発生が確認されなかったことから、わが国は、国際獣疫事務局(OIE)の規定に基づき、高病原性鳥インフルエンザの清浄化宣言を提出、今般、当該清浄化宣言が、令和4年6月13日を開始日として、OIEのウェブサイトに掲載された。


詳細はこちらから