提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



(農研機構)新たな牛のメタン排出量算出式を開発しマニュアル化-牛のゲップ由来メタン削減技術開発の加速化に期待-

2022年06月13日

農研機構は牛のルーメン発酵由来メタン排出量を、搾乳ロボット等で測定した呼気中のメタン/二酸化炭素濃度比から求める、従来算出式より使いやすい算出式を開発した。
農研機構が代表を務める気候変動緩和コンソーシアムは、この成果も含めてメタン推定マニュアルを公表。本マニュアルを用いて牛からのメタン排出量を求めることで、より簡便にメタン排出量の個体差や飼料によるメタン排出量の違いを比べることができる。


詳細はこちらから