提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「農業技術の基本指針(令和4年改定)」の公表について

2022年04月28日

農林水産省は、農政の重要課題に即した技術的な対応や、今後、農業の発展に資すると期待される新技術について、「農業技術の基本指針(令和4年改定)」としてとりまとめ、公表した。主な改定内容は、以下の通り。


●環境負荷低減の取組を推進するため作成された「持続性の高い農業に関する事例集」、「みどりの食料システム戦略」技術カタログについて記載。
●国際水準GAPの取組拡大に向けて策定された「我が国における国際水準GAPの推進方策」及び「国際水準GAPガイドライン」(令和4年3月)について記載。
●種苗法の改正により、令和4年4月から農業者による種苗の増殖に育成者権者の許諾が必要となることについて記載。
●2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指し改定された「地球温暖化対策計画」及び「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」(令和3年10月)について記載。


詳細はこちらから