提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)乾田直播栽培体系におけるノビエ防除支援システム標準作業手順書「中国地域版」を掲載

2022年04月11日

農研機構は、『乾田直播栽培体系におけるノビエ防除支援システム標準作業手順書「中国地域版」』を作成、ホームページに掲載した。

水稲の乾田直播栽培では、生育初期の乾田期間に雑草が生育しやすく、除草剤の散布適期を逃してしまう事例が多く発生している。そこで農研機構は、栽培上特に問題となる雑草であるノビエの防除適期の把握に役立つ『乾田直播栽培体系におけるノビエ防除支援システム標準作業手順書「中国地域版」』を作成した。
本システムでは、ノビエの防除適期の目安となる葉齢を日平均気温から推定し、指定した日付の葉齢を簡単な操作で確認できる。本システムの具体的な利用方法を記載した本手順書を活用して適期に除草剤散布を行うことで、ノビエの繁茂が効果的に抑えられ、乾田直播栽培における雑草防除の安定化につながると期待される。


詳細はこちらから