提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の一部改正について

2022年03月30日

農林水産省は、ロボット農機の安全性確保のために関係者が順守すべき事項等を示した「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を一部改正した。 主な改正内容は以下の通り。


●ロボット農機の使用方法について、現行規定「ほ場内やほ場周囲から監視する方法」から、「ほ場内やほ場周囲等の目視可能な場所から監視する方法」に、適用範囲を拡大。

●ロボット農機の作業領域内に立ち入りできるものについて、現行規定「使用者、補助作業者」から、「使用者、補助作業者、配置の必要な他の農業機械」に、対象を拡大。


詳細はこちらから