提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


旭化成と農研機構がスマートフードチェーン構築のための共同研究

2022年03月16日

旭化成(株)と農研機構は、スマートフードチェーン構築を目指し、2019年1月から共同研究に取り組んできた。2022年4月、旭化成は、この研究成果の社会実装として、大手物流業者と連携し、青果輸送に取り組むこととした。
これまで把握することが困難であった青果物の輸送・保管条件を可視化し、データに基づき流通を最適化することで、青果物の鮮度保持による「フードロスの削減」と輸送・保管の最適化による物流チェーンの構築による「環境負荷の軽減」に貢献する。


詳細はこちらから