提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「我が国における国際水準GAPの推進方策」及び国際水準GAPガイドラインの策定について

2022年03月11日

農林水産省は、3月8日に開催した「第4回国際水準GAP推進検討会」を踏まえ、「我が国における国際水準GAPの推進方策」及び国際水準GAPガイドラインを策定した。


「我が国における国際水準GAPの推進方策」では、
●国際水準GAPに取り組むことで、農業者自らがSDGs(持続可能な開発目標)に貢献できることを理解し、これを実需者・消費者にも広く発信していくこと
●国際水準GAPガイドラインの策定により我が国共通の取組基準を明確にし、国と都道府県が一体となって国際水準GAPを進めていくこと


を基本方針としている。その実現に向けた具体的な取組として、


●国際水準GAPの取組内容の標準化及び生産現場へのわかりやすい説明ツールの作成
●GAPの取組データのデジタル化を促進し、農業者のSDGsや環境負荷低減等への貢献を見える化
●都道府県の指導体制の強化
●JA等と連携した面的取組の拡大
●実需者や消費者の国際水準GAPの認知度向上
を進めていくこととしている。


詳細はこちらから