提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


令和3年産こんにゃくいもの栽培面積、収穫面積及び収穫量

2022年03月02日

農林水産省は、「令和3年産こんにゃくいもの栽培面積、収穫面積及び収穫量」を公表。


●全国の栽培面積は3,430haで、前年産に比べ140ha(4%)減少。また、全国の収穫面積2,050haで、前年産に比べ90ha(4%)減少した。これは、主に生産者の高齢化による労働力不足に伴う作付中止等があったためである。

●全国の10a当たり収量は2,640kgで、前年産を5%上回った。これは、主産地の群馬県において、低温・日照不足等の影響により、いもの肥大が抑制されたものの、作柄の悪かった前年産を上回ったためである。なお、10a当たり平均収量対比は98%となった。

●全国の収穫量は5万4,200tで、前年産に比べ500t(1%)増加した。


詳細はこちらから