提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


台湾による日本産食品の輸入規制が緩和

2022年02月22日

台湾当局は2月21日、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生後に導入された福島などの日本産食品への輸入規制措置の緩和を決定した。
これにより、これまで輸入停止となっていた福島県、茨城県、栃木県、群馬県及び千葉県の産品について、きのこ類や野生鳥獣肉などを除き、放射性物質検査報告書及び産地証明書の添付を条件に輸出が可能となる。


詳細はこちらから