提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



(農研機構)株出し多収製糖用サトウキビ品種「はるのおうぎ」種苗の配布を開始

2022年02月22日

農研機構と国際農研が共同で開発した、株出し多収性に優れる製糖用サトウキビ品種「はるのおうぎ」について、令和4年2月から、鹿児島県熊毛地域の一般農家へ種苗配布が開始される。「はるのおうぎ」は株出し栽培でのサトウキビ収量が減収傾向にある熊毛、大島地域の生産現場のニーズに応えることができる。
また、「はるのおうぎ」の普及拡大に向けて、標準作業手順書を作成し、ホームページに掲載している。


詳細はこちらから