提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)カイコ遺伝子発現データの拡張・公開-昆虫活用技術開発やデータ駆動型研究促進に期待-

2021年10月04日

農研機構は、シルクタンパク質産生に重要な時期のカイコ幼虫においてどのような遺伝子が生体内のどこでどの程度働いているか(網羅的遺伝子発現)がわかるデータを作成・公開した。本成果は、カイコの高いタンパク質合成能力をさらに引き出して、有用タンパク質の生産にカイコを活用する道を拓くと期待される。


詳細はこちらから