提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農林水産政策研究所)「農業政策の効果測定手法:差分の差分法」(農林水産政策研究 早期公開版)を掲載

2021年09月27日

農林水産政策研究所は、「農業政策の効果測定手法:差分の差分法」(農林水産政策研究 早期公開版)をホームページに公開。


(「農業政策の効果測定手法:差分の差分法」の要旨)
近年、農業政策分野において EBPM(Evidence-based policy making、エビデンスに基づく政策立案)という考え方が浸透しつつあるが、そこでの最も重要な概念は,政策が各種アウトカムに与える「因果関係」である。本稿では因果関係を推計する手法の一つである、「差分の差分法(Difference-in-differences)」に焦点を当て、その基本的な概念や農業経済学分野における応用例について紹介する。


詳細はこちらから