提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)排水機場や排水路の水位をリアルタイムで予測するモデルを開発-水利施設操作の支援と洪水被害・排水管理労力の軽減-

2021年09月10日

農研機構は、低平地における排水機場と排水路の水位を予測することが可能な人工知能(AI)モデルと水理モデルを開発した。直近の観測値と気象予報のデータをもとに、数時間先の水位をリアルタイムで予測が可能。この予測結果に基づき、水利施設の操作管理を支援し、洪水被害と排水管理にかかる労力の軽減が期待される。


詳細はこちらから