提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)スマートフォン用のアプリ「ため池管理アプリ」を開発-管理者がため池の被害状況を点検報告-

2021年06月28日

農研機構は、ため池管理者(ため池を管理している農家等)のためのスマートフォン用「ため池管理アプリ」を開発した。本アプリを用いれば、災害時のため池の被害状況を簡単に報告できる。報告された被害状況は、「ため池防災支援システム」を通じて防災関係者の間で容易に共有でき、国や地方公共団体による迅速な災害支援に役立つ。
また、日常管理の中でため池の老朽化や管理状況(堤体の草刈りなど)を報告すると、施設の管理状態を評価してアプリに結果を表示。日常的にアプリを使用することによって、緊急の災害時にも即座に点検報告を行うことができる。


詳細はこちらから