提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


MAFFアプリに「熱中症警戒アラート」の通知機能を追加

2021年05月21日

農作業中の熱中症による死亡事故は、平成30年は調査開始以降最も多い43人、令和元年も前年に次ぐ29人と近年急増しており、農業者の方に熱中症の警戒を促す手法の開発が課題となっていた。
このため、農林水産省の「MAFFアプリ」の登録者の地域に環境省及び気象庁が運用する「熱中症警戒アラート」が発出された場合、当日の朝7時頃に自動でアラートが通知される機能(プッシュ通知機能)を追加し、5月20日(木)から運用を開始した。


詳細はこちらから