提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農林水産・食品産業技術振興協会)「種苗資源の保護」についての取組の公募について

2021年05月19日

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、農林水産省の補助事業により、伝統的な野菜・作物の種子を生産・保存し、継承していく活動を支援しており、「令和3年度植物品種等海外流出防止総合対策事業」について、種苗資源の保護についての取組の公募を行う。 6月末日締切。


●事業の概要
我が国で古くから栽培されてきた伝統野菜、国際競争力を持つ優良品種の親品種等の種苗資源についての以下のような保存などの取組に対する支援。
(1)伝統野菜等多様な品種の開発に必要となる種苗資源の生産体制を確立し、地域において将来に渡って確実に保存する取組、在来種等の持つ特性や遺伝子情報の評価等を行う取組
(2)伝統野菜等について市場のニーズに応じて種苗資源を地域において安定的に供給する産地の体制を構築する取組
(3)生産の維持が困難となっている優良な品種の親品種等について、海外に流出させないよう国内で保護管理する取組


詳細はこちらから