提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(クボタほか)露地野菜栽培のスマート農業化を推進

2021年04月09日

(株)クボタと、農研機構は、露地野菜栽培における、生育情報を活用したスマート生産システムの共同研究契約を締結した。
土壌データ等の環境データや生育データの収集手法を確立し、環境・生育情報等のビッグデータに基づく露地野菜の収穫時期・収穫量の予測や、栽培改善等のスマート生産管理システムを共同開発。データを活用した生産管理技術を確立し、収量・品質の向上に繋げていくこととしている。


詳細はこちらから