提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


2020年農業技術10大ニュースを選定

2020年12月24日

農林水産技術会議は、この1年間に新聞記事となった民間企業、大学、公立試験研究機関及び国立研究開発法人の農林水産研究成果のうち、内容に優れるとともに社会的関心が高いと考えられる成果10課題を農業技術クラブの加盟会員による投票を得て選定した。


●TOPIC1
判断の根拠を説明できるAIを開発-生産者も納得の病害診断に活用-

●TOPIC2
手軽で簡単!スマホを使って土壌分析-個人差のない測定法を開発-

●TOPIC3
赤色LEDでアザミウマ防除-施設栽培の化学農薬削減に貢献-

●TOPIC4
身近な事例で実感!農作業事故事例検索システムを公開-実効性のある安全対策の実施を強力にサポート-

●TOPIC5
安全に手軽に!田んぼダムで豪雨対策!!-減収させない湛水の目安と安価な水位管理器具の開発-

●TOPIC6
消石灰の消毒効果を見える化-今がまき時!待ち受け消毒の徹底をアシスト-

●TOPIC7
イネの茎伸長において相反する機能を持つ2つの遺伝子を発見-イネ科作物の草丈制御に活用-

●TOPIC8
農業用水路がヒートポンプの熱源に!-流れの中にシート状熱交換器をおくと熱交換効率がアップ-

●TOPIC9
AIによる温州みかん糖度予測手法を開発-適切な栽培管理への活用に期待-

●TOPIC10
水稲に被害を及ぼすフェーンの発生を3日前に予報-白未熟粒の発生低減へ-


詳細はこちらから