提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)大陸を渡ったH5N8亜型 高病原性鳥インフルエンザウイルス

2020年11月26日

農研機構動物衛生研究部門は、今年11月5日と8日に香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザの原因ウイルスの全ゲノム解析を行った。その結果、昨冬ヨーロッパで流行したH5N8亜型高病原性鳥インフルエンザウイルスが今年の秋に渡り鳥とともに大陸を渡り、日本に侵入したと考えられることを明らかにした。野鳥が運ぶ高病原性鳥インフルエンザウイルスが養鶏場内に侵入しないよう、警戒が必要となる。


詳細はこちらから