提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)長崎県でイチゴ「恋みのり」の安定栽培を支援-長崎県向けの栽培技術標準作業手順書を作成-

2020年11月16日

農研機構育成のイチゴ品種「恋みのり」は、長崎県では主力の「ゆめのか」に次ぐ品種として同県のイチゴ算出額100億円突破に貢献している。さらなる生産振興を図るため、農研機構は「恋みのり」の安定生産技術を確立し、このたび、それら技術の実施手順等を『栽培技術標準作業手順書「長崎県限定版」』として取りまとめ、本手順書を用いて、長崎県内各機関と協力して生産者支援を本格化した。


詳細はこちらから