提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(タキイ種苗ほか)グリーン・ファーム・リハビリテーション®に関する連携協定書を締結 -リハビリテーション医療のツールとして農業の有効性検証へ-

2020年11月11日

京都大原記念病院グループは、京都府立医科大学及びタキイ種苗(株)と、「グリーン・ファーム・リハビリテーション®に関する連携協定書」を締結した。

本協定は患者の社会復帰に向けた回復期リハビリテーションを担う同院で、約2000㎡の農園をフィールドに、農業をリハビリテーションプログラムの一環として取り組む「グリーン・ファーム・リハビリテーション®(GFR)」の有効性を検証するにあたり、三者が相互に協力し、成果を共有していくことを目的としている。


詳細はこちらから