提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)農業被害に対する技術相談窓口を設置

2020年07月09日

7月4日からの梅雨前線の活発化に伴い、九州地方を中心に豪雨が続き、記録的な降水量となっており、九州地方を中心に農業生産、農地、土地改良施設へ甚大な被害が発生したものと想定される。農研機構は、地方公共団体等の関係者、生産者からの豪雨による被害対策について、技術的に支援するための相談窓口を設置した。


詳細はこちらから