提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


サウジアラビア向け日本産牛肉の輸出について

2020年06月22日

農林水産省は厚生労働省と連携し、サウジアラビア当局との間で日本産牛肉の輸出解禁のための協議を進めてきた。その結果、日本産牛肉の輸出条件及び輸出検疫証明書様式に合意した。
実際にサウジアラビアに牛肉を輸出するためには、日本のハラールと畜証明書発行機関がサウジアラビア政府に登録され、当該機関から肉のハラール認証を受けると畜施設が、都道府県等から認定を受ける必要がある。


詳細はこちらから