提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


タイ向け日本産かんきつ類生果実の輸出検疫条件の緩和について

2020年05月20日

日本産かんきつ類の生果実のタイ向け輸出については、これまで日タイの植物防疫官による合同輸出検査が行われてきたが、日タイ間の植物検疫協議の結果、令和2年5月17日以降、輸出検疫条件が以下のとおり緩和された。

●一部の生産地域では、日タイの植物防疫官による合同輸出検査が不要となる
●生産園地で行っていたかんきつ類の病気(Sweet Orange Scab)の発生調査が不要となる。


詳細はこちらから