提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」の改正について

2020年03月30日

農林水産省は、ロボット農機の安全性確保のためにメーカーや使用者が順守すべき事項等を定めた「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」について、近く実用化が見込まれるロボット田植機、ロボット草刈機に対応するよう改正を行った。


●ロボット田植機、ロボット草刈機を対象ロボット農機に追加し、両ロボット農機の「自動走行に係る危険源及び危険状態に関する整理表」等を追加。

●ガイドラインの対象範囲やロボット農機毎に必要な安全性確保策を明確化するため、ガイドラインを2部構成とし、関連箇所を修正(第1部:対象ロボット農機の共通事項、第2部:ロボット農機毎の追加事項)。


詳細はこちらから