提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成30年農業総産出額及び生産農業所得(全国)

2020年01月17日

●農業総産出額は、近年、米、野菜、肉用牛等における需要に応じた生産の 進展等を主たる要因として増加傾向で推移しており、平成27年以降は3年連続で増加してきた。平成30年は、野菜(葉茎菜類)、豚、鶏卵等において生産量の増加から価格が低下したこと等により、前年に比べ2,184億円減少し、9兆558億円(対 前年増減率2.4%減少)となっているが、引き続き高い水準を維持した。


●生産農業所得は、近年、農業総産出額の増加等を主たる要因として増加傾 向で推移しており、平成27年以降は3年連続で増加してきた。平成30年は、農業総産出額の減少等により、前年に比べ2,743億円減少し、3兆4,873億円(同7.3%減少)となっているが、引き続き高い水準を維持した。


詳細はこちらから