提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


CSF対策に係る経口ワクチン空中散布の実施について

2019年12月16日

農林水産省は、令和元年12月20日(金)に、防衛省の協力を得て、野生イノシシに対する経口ワクチンの空中散布を栃木県内の国有林で実施する。
野生イノシシに対する経口ワクチンについては、本年3月から散布を開始し、さらに、9月からは、CSFウイルスの全国的な拡散を防ぐため、広域的な防疫帯(ワクチンベルト)の構築を進めている。


詳細はこちらから