提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号12月号をホームページに掲載

2019年11月26日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号12月号をホームページに掲載。


《記事の一例》
『中国の飼料需給をめぐる内外の情勢と今後の見通し』(調査情報部 寺西梨衣、露木麻衣)
 飼料生産大国である中国は、飼料の主な原料であるトウモロコシはほぼ自給できているものの、大豆の輸入量は世界の大豆貿易量の6割を占めています。本稿では、中国における飼料の流通実態や飼料需給をめぐる情勢と今後の見通しについて、現地調査に基づいて報告します。


詳細はこちらから


※お知らせ
(独)農畜産業振興機構は、毎月、畜産、野菜、砂糖及びでん粉に関する情報を情報誌とホームページで提供しており、同ホームページ上の「メールマガジン」バナーからメールマガジンを配信登録すると、上記の情報が配信されます。