提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


野菜やくだものの外観や販売方法に関する意向調査

2019年11月05日

農林水産省は、令和元年8月下旬から令和元年9月上旬にかけて、野菜及びくだものの購入意向等に関して、野菜を週1回以上かつくだものを月1回以上購入している20歳以上の者を対象に調査を実施し、1,101人から回答を得た結果を公表した。


●野菜を購入する際、特に重要な点について、「味・鮮度」と回答した割合が81.9%と最も高く、次いで「価格」(81.6%)、「安全性」(50.8%)の順であった。


●くだものを購入する際、特に重要な点について、「味・鮮度・糖度」と回答した割合が81.7%と最も高く、次いで「価格」(77.8%)の順であった。


その他、詳細はこちらから