提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


農林水産分野におけるゲノム編集技術の利用により得られた生物の生物多様性影響に関する情報提供の開始について

2019年10月10日

農林水産省は、ゲノム編集技術の利用により得られた生物の取扱いに関する環境省の通知に基づき、農林水産分野において生物多様性影響の観点から開発者等に情報提供を求める際の具体的な手続を定めた。
開発者等からの情報提供については、事前にその内容を農林水産省において確認した上で受け付けることとし、令和元年10月9日(水)から事前相談を開始した。


詳細はこちらから