提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(平成29年度)

2019年06月11日

農林水産省は、農薬の適正使用を確認するため、平成29年度の国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況について調査をおこなった。
その結果、調査した全ての調査農家(477戸)において適正に農薬が使用されていたことがわかった。また、すべての検体(のべ2,842検体)について、食品衛生法に基づく残留基準値を超える農薬を含んだ検体はなかった。


詳細はこちらから