提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号4月号をホームページに掲載

2019年03月27日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号4月号をホームページに掲載。


《記事の一例》
『インドの家きん、特に鶏肉産業の状況~養鶏・鶏肉企業の事例を中心に~』
  (調査情報部 青沼悠平、小林誠、畜産需給部生乳課 坂西裕介)
 インドの家きん肉生産量は、経済発展や人口増加による内需拡大などにより同国内の需要を満たす水準で増加しており、当面輸出および輸入の動きはないと考えられていますが、自国の需要を補うために鶏肉製品や養鶏用の飼料原料を輸入するようになれば、国際需給に影響を与える可能性があります。インドの家きん肉、特に鶏肉をめぐる状況と今後の見通しについて、現地調査を基に報告します。


詳細はこちらから


※お知らせ
(独)農畜産業振興機構は、毎月、畜産、野菜、砂糖及びでん粉に関する情報を情報誌とホームページで提供しており、同ホームページ上の「メールマガジン」バナーからメールマガジンを配信登録すると、上記の情報が配信されます。