提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本穀物検定協会)平成30年産米の食味ランキングを公表

2019年02月27日

(一財)日本穀物検定協会は、平成30年産米の154産地品種について食味試験を実施し、結果を食味ランキングとして公表した。
「特A」にランクされたものは55点(29年産43点)、「A」は67点(同76点)、「A'」は32点(同32点)となっている。


平成30年産米の特Aランクの産地品種数は以下の通り。
※( )内は29年産米の産地品種数
あきさかり   1(1)
あきたこまち  2(1)
あきほなみ   1(1)
キヌヒカリ   1(1)
きぬむすめ   4(3)
銀河のしずく  1(0)
コシヒカリ  14(12)
彩のきずな   0(1)
さがびより   1(1)
ササニシキ   1(0)
青天の霹靂   1(1)
つや姫     4(4)
てんこもり   1(0)
とちぎの星   1(1)
なすひかり  1(0)
ななつぼし   1(1)
にこまる    3(1)
ハツシモ    1(0)
ハナエチゼン  0(1)
はるみ     0(1)
ひとめぼれ   6(4)
ヒノヒカリ   4(3)
みずかがみ   0(1)
森のくまさん  0(1)
雪若丸     2(0)
ゆめおばこ   1(0)
夢しずく    1(1)
夢つくし    1(1)
ゆめぴりか   1(1)


●米の食味ランキング
炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験に基づき、昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について実施している。食味試験のランクは、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A'」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B'」として評価を行い、この結果を、毎年食味ランキングとして取りまとめ、発表している。


詳細はこちらから