提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成29年の農作業死亡事故について

2019年01月29日

農林水産省は、全国における農作業に伴う死亡事故の発生実態及びその原因等を把握することを目的に、厚生労働省の「人口動態調査」に係る死亡個票等を用いて、平成29年1月1日から12月31日までの1年間の農作業死亡事故について取りまとめた。
平成29年の農作業事故死亡者数は304人となり、前年より8人減少した。事故区分別では農業機械作業によるものが211人(69.4%)、農業用施設作業によるものが13人(4.3%)、農業機械・施設以外の作業によるものが80人(26.3%)となっている。また、年齢階層別では、65歳以上の高齢者による事故が256人と死亡事故全体の84.2%を占めている。


詳細はこちらから