提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成30年産麦の農産物検査結果(速報値)(平成30年10月31日現在)

2018年12月03日

平成30年産麦類の検査数量は、10月31日現在で986.4千tで、前年同期比87.6%となっている。


種類別では、以下の通り。
普通小麦  810.5千t(前年同期比86.6%)
普通小粒大麦 38.5千t(同 76.6%)
普通大粒大麦 71.7千t(同107.5%)
普通裸麦   13.2千t(同104.7%)
ビール大麦  45.7千t(同 87.0%)
種子用麦    6.8千t(同 83.3%)


10月31日現在の麦類の1等比率は以下のとおり。
普通小麦   78.5%
普通小粒大麦 70.1%
普通大粒大麦 78.3%
普通裸麦   70.5%
ビール大麦   0.2%


詳細はこちらから